不動産問題


土地・建物に関する紛争は、日々の生活に直結する法分野です。また、トラブルの相手方が近所の人であることが多いので、感情的な対立が大きくなりやすいという特徴もあります。

その分、問題の解決が遅れることによる苦痛やストレスは並大抵のものではありません。

 

専門家が中に入ることで、無用な感情的対立や事態の長期化を防ぐことができる可能性があります。

 

是非お気軽にご相談ください。


◆相談事例

・隣の家の庭の木の枝や根が自分の敷地に入って来ているので困っている。

・隣の家との間で、土地の境界線がどこにあるのかで揉めている。

・集合住宅で、住民の出す騒音や振動に悩まされている。

・所有する不動産の賃借人が賃料を払わないので出て行ってもらいたい。

・大家から退去を求められているが、立退料について交渉して欲しい。

・不動産の所有権を取得したが、前の持ち主が名義の変更に応じてくれない。

・リフォーム詐欺に遭ってしまった。騙し取られたお金を取り返したい。


◆お問い合わせ

お問い合わせはこちら